イベント・ニュース

》2013/7/11 「小さな輸入車フェスタ」を7月6日、7日に開催しました。
中区 広島パルコ横アリスガーデン

イベント・ニュース一覧に戻る ▲

7月6日(土)と7日(日)、中区の広島パルコ横のアリスガーデンで、小型の輸入自動車を集めた展示会「小さな輸入車フェスタ」が開催されました。

7月6日(土)と7日(日)、中区の広島パルコ横のアリスガーデンで、小型の輸入自動車を集めた展示会「小さな輸入車フェスタ」が開催されました。
このイベントは初めての催しで、メディア中国・ふれあいチャンネル・ひろしまケーブルテレビが主催。中国新聞グループ3社による初めての共催イベントとなりました。

広島に拠点を置く輸入車ディーラー9社が参加し、13台の小型輸入車を展示。低燃費でデザインもオシャレな300万円以下のクルマを中心に、個性や走りの性能など、国産車とは違った魅力を訴求しました。
ドイツ・イタリア・フランス・アメリカなど、各国を代表する技術の粋が詰め込まれたクルマたち。広島のファッションの発信基地の並木通り近くの会場で、若い人たちはもちろん、老若男女にその魅力にを感じてもらいました。

展示車は、人気のアルファロメオジュリエッタとシトロエンDS3をはじめ、かわいいデザインのフィアット500と新型のパンダ、クライスラーからは個性的なイプシロンとコンパス、フォードから新型車のフォーカスと発売前のクーガ、フォルクスワーゲンはCMでもおなじみの新型の小型車UP!、またプジョーは価格も魅力的な208、MINIは小粋なクラブバン、ベンツは人気のAクラスとスマートを展示。
この他リアルなサーキットドライビングをバーチャルで楽しめる、最新のドライブシュミレーターも設置し、来場者に楽しんでいただきました。