イベント・ニュース

》2013/12/2  
ケーブルテレビの魅力アップを目指す新組織を立ち上げました

イベント・ニュース一覧に戻る ▲

10月12、13日 「輸入コンパクトカーフェスタ」開催

メディア中国は、中国新聞グループのケーブルテレビ会社との連携を強化して視聴者や利用者の皆様へのサービスアップを進めるため、12月1日付でCATV統括事業本部内に「編成制作部」と「お客さまセンター」を立ち上げました。

編成制作部はグループ会社のふれあいチャンネル、ひろしまケーブルテレビ(HICAT)、尾道ケーブルテレビのコミュニティーチャンネルで放送する自主制作の番組づくりを中心に行います。中国新聞社と連携した番組制作にも取り組み、視聴者に役立つ、そして魅力あるコンテンツをお届けします。

お客さまセンターは、グループのケーブルテレビ会社をご利用いただいているお客さまからの問い合わせや加入申し込みなどを一括して受け付ける計画で、本格稼働を目指して準備を進めます。専門のスタッフによる分かりやすいご案内を通して、サービスを向上させていきます。

テレビ、電話、インターネットの各サービスを提供し、地域に根差したメディアを目指す中国新聞グループのケーブルテレビを、今後ともよろしくお願いいたします。